平成30年度 「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について

 

   厚生労働省では、平成29年度から関係団体などと連携した「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を実施し、

  職場における熱中症予防対策の周知徹底に取り組んでいる。

   当協会もその趣旨に賛同し、平成30年度「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施することとする。

  実施期間は平成30年5月1日~9月30日とする。なお、政府全体の取り組みである熱中症予防強化月間の7月を重点

  取り組み期間とする。

 

   厚生労働省の平成30年度版リーフレットは次の通り。

   ・STOP!熱中症 クールワークキャンペーン実施要領 [509KB] 

   ・リーフレット(平成30年度版)[ 1.42MB]

 

 


 

【熱中症の症状】

 

 ・気分が悪い、めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、

  筋肉のこむら返り

 ・頭痛、気分の深い、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、

  いつもと様子が違う

 

 重症になると、

 ・返事がおかしい、意識障害、けいれん、手足の運動障害、

  高体温(体が熱い)

 



 

 

【熱中症の予防対策】

 

 1)WBGT値(暑さ指数)の把握の準備

 

 2)休憩時間の確保など夏期の暑熱環境下に対応した

  作業計画の策定

 

 3)通風・冷房設備の設置や木陰をつくるなどの設備対策の

  検討

 

 4)冷却機能のある作業着の着用など服装などの検討

 

 5)休憩場所(日陰)の確保の検討

 

 6)熱中症予防のための教育研修の実施

 

 7)ポスター掲示など、作業現場での啓発活動

 

 8)熱中症予防管理者の選任(責任体制の明確化)

 



 

 

【処置のポイント】

 

 熱中症が疑われる場合には、

 1)涼しい場所に移動する。

 2)衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げる。

 3)水分・塩分・糖分を補給する。

 

 呼びかけに反応しない・まっすぐに歩けないなど、

 重症の場合は、

 1)すぐに救急車を呼び、病院に搬送し、医師の適切な

  処置を受ける。

 


四国地質調査業協会
〒761-8056 高松市上天神町231番地1 マリッチF1 101

TEL 087-899-5410 FAX 087-899-5411

e-mail nyamasaki@eco.ocn.ne.jp